google app engineでローカルのファイルを削除してしまい、ソース(ファイル)をダウンロードする。

パソコンのハードディスクをSSD化したときに、GAE(google app engine)のソース(pythonで書いたプログラム)をコピーするのを忘れてしまった。交換前のハードディスクは保管しているんだけど、また接続してファイルを探すのは面倒なので、アップロードしたものをダウンロードできないのか?と思い調べてみた。(以前にもかんたんにダッシュボードからボタン一つでダウンロードできたら便利なのにと思ったことがある)

結局、GAEのヘルプに以下があって
https://groups.google.com/forum/?hl=ja&fromgroups#!topic/google-app-engine-japan/1d3ZJGWFjgY

以下で指定のローカルフォルダにダウンロードできた。

appcfg.py download_app -A <your_app_id> -V <your_app_version> <output-dir>

「<your_app_id>」は、google app engine launcherの「name」に当たる部分。
「-V <your_app_version> 」、はデフォルトのバージョン(アプリのバージョンのことだと思う)をダウンロードするなら指定しなくていいらしい。
「<output-dir>」は、ダウンロードしたい自分のパソコン上のローカルフォルダの場所、例えば「/Users/abc/def」とか指定する。

上記のコマンドは、ウインドウズの、アクセサリのコマンドプロンプトを開いて、入れて、エンターを押すと
一つウインドウが開いて、グーグルのアカウントの許可がどうのという表示がでるのでOKしたら、「~complete」のような表示が出て、指定のフォルダを見ると、ずらっとファイルがダウンロードされていた。ヘルプの方には一部のファイルはダウンロードされない、と記載されていたけども、ざっと見た感じは全部ダウンロードできているもよう。


広告

コメントを残す