新型アクセラのバイキセノンとハロゲンの比較。オートワイパーのことなど。

バイキセノンライトについて
久しぶりにアクセラ以外の車を夜運転しました。
その車はハロゲンライトだったんですが、アクセラのHIDライトに慣れてるせいで、物凄くライトが暗く感じました。やっぱりキセノンライトにしてよかったなと思いました。最近は雨が多いですけども、夜雨が降っているときもハロゲンよりずいぶん見やすくて助かっています。

オートワイパーについて
雨といえばワイパー。オートワイパーを使うのは始めてなので新型アクセラ以外の車種のものとの比較はできませんが、まあまあ便利です。信号待ちの時などに、ギュオンギュオンと2回続けて動くパターンが連続するのが動きすぎのようには感じます。ですが手動とオートどっちを選ぶか?と聞かれたら間違いなくオートを選ぶくらいには便利です。慣れの問題が多いと思います。手動に切り替えて使うこともできます。
アクセラのワイパーを支えるアームは異様に湾曲してますが、今の車はああいうのが多いんでしょうか。デザインの問題でああなってるんでしょうかね。

オートライトについて
オートワイパーと同じようにセンサーを使い自動で操作をやってくれるオートライト。これは夕方結構早い段階で点灯します。まずはスモールライト(ポジションライト)、さらに暗くなるとヘッドライトが点灯。最近は夕方まだ明るいのにライトをつけている車が多いですが、あれはほとんどオートライトの車だと、自分で使い始めてわかりました。トンネルなどでの点灯や消灯は結構素早いです。オートライト非装着車と同じように手動での点灯も可能です。私は買ってからずっとオートライトもオートワイパーもずっとオートにしっぱなしです。


広告

コメントを残す