パナソニックの鼻毛カッター(エチケットカッター)の刃をお得に交換する。

鼻毛の処理をするのに、Panasonicエチケットカッター(鼻毛カッター)ER-GN50-Hを利用しています。とても便利で必需品となっているんですが、最近鼻毛カッターを使っている最中に床に落としてしまい刃の部分が壊れてしまいました。電源を入れると、ガリガリガリとどこか変な部分に刃が当たっている音がします。ただし先端の刃の部分以外は異常はありませんでした。

そこで先端の替刃の部分だけ交換しようと思い、たぶん先端の刃の部分だけ売ってあるはずだ、と思い調べてみたら、予想通り替刃(パナソニック、エチケットカッター用替刃 ER9972-K)が別売りでありました。ところが価格を見ると、836円と微妙な価格でした。

なぜ微妙かというと、私が使っているER-GN50-Hは2,952円ですが、アマゾンの鼻毛カッター部門で一番売れているパナソニックのER-GN10-W(ER-GN50の簡易版)の価格も836円だからです。

このパナソニックのER-GN10の替刃も、私が使っているパナソニックのER-GN50の替刃もパナソニックの公式サイトで指定されている替刃は同じER9972-Kです。なので替刃部分は共通だとわかります。(ちなみに刃を約3年ごとに替えるのがおすすめと書かれている。)

つまり重要な替刃の部分は共通で、しかも替刃とパナソニックのER-GN10本体の価格が全く同じです。なので、この替刃を買うなら、同じ値段で替刃の部分を含むER-GN10本体を丸ごと買えることになります。というわけで、今回は、替刃ではなく、ER-GN10を注文してみました(【amazon】Panasonic エチケットカッター 黒 ER-GN10-K)。

 

Panasonic エチケットカッター 黒 ER-GN10-K
これがER-GN10です。ER-GN50との違いは、毛くず吸引がないのと、水洗いが付加な点です。
パナソニックの公式サイトの説明はこちら→ER-GN10ER-GN50

 

Panasonic エチケットカッター 【鼻毛カッター】 ER-GN50-HとER-GN10-Kの比較
ER-GN10(左)とER-GN50(右)の比較。ER-GN50は毛くず吸引機能があるためかなり大きさが違う。

 

Panasonic エチケットカッター用替刃 ER99
ER-GN10(左)とER-GN50(右)の刃の部分の比較。

見た目はまったく同じで、今回自分で購入して両方の刃の部分を取り替えて使っても普通に使えました。アマゾンだと、ER-GN10の本体と替刃ER9972-Kの価格は同じなので(ただし黒色だと100円くらい高い)、試しにER-GN10使ってみたいならER-GN10を買うほうがお得♪


広告

コメントを残す