pythonのページング

パイソンでページ処理するときのページャー。探しても見つからないので、作ってみた。
取り敢えず動けばいいという感じで作っているので、適当。
↓こんな感じのページデザインになる。

pag

ページ処理部分のプログラムは以下。
urlmojiの部分にURL(ページのクエリが最後に来るように)を入れる。
クラスにしておく方が便利。

[python]
def pager(self, c_page, t_pages, width, urlmoji):
pages = range( self.c_page – self.width, self.c_page + self.width )
pages = [page for page in pages if page > 0 if page <= self.t_pages] if len(pages) > self.width:
if pages.index(self.c_page) > self.width/2:
pages = [page for page in pages if page < self.c_page+self.width/2] pages = pages[-self.width:] else: pages = pages[0: self.width] ppp = '

Pages: ‘
for i in pages:
if i== self.c_page:
ppp += ‘‘+str(i)+’
else:
ppp += ‘‘+str(i)+’
ppp += ‘


return ppp
[/python]


広告

コメントを残す