センベラ(SEMBELLA)のホイップ2という高級ラテックス枕を買ってみた

sembella

最近、寝具を少しづつ買い換えています。

今回買ったのは、ドイツの高級枕のセンベラホイップ2(SEMBELLA WHIP2)というラテックスでできている枕です。センベラが会社名でホイップ2が商品名。1万6千円くらいで購入。

枕に1万円以上を出すなんて、以前は贅沢過ぎて無駄遣いだと思っていました。ところが、たまに良いホテルに泊まって良いベッドで眠ると、普段とは違う一段深い眠りに入ることができ、凄く疲れが取れるのに気づきました。そういうことがあってから、睡眠は毎日することなので、普段特に意識することもないんだけど、自分が思っているよりずっと大切で、お金を掛ける価値があるなと思うようになりました。

今までは、5年以上前に1000円くらいで買った羽根枕を使っていました。朝起きると枕がペッタンコになっていて、どうも首周りが落ち着きません。なので朝になると、むずむずして頭の位置や体の位置が横だけでなく縦にも動いていました。こういう不満はずっとあったんですけど、朝起きて、5分も経てば忘れてしまっていたんですよね。なので、改めて意識しないと、枕を改善しようとは思わなかったでしょう。

そういうわけで、枕を買い換えようと決めてから、お店に実物を見に行ったり、ネットで調べたりして枕関連の情報収集をしました。細かく分けると、枕にはいろんな種類があるんですけど、高級枕と言われている枕を探すと、ウレタンを使った低反発まくらが目につきます。特にテンピュールは東急ハンズなど身近なお店に置いてあることもあり知名度が高い。ネットでもテンピュールの枕を薦めているサイトがたくさんある。マーケティングも上手なんでしょうね。

私はテンピュールは実際にお店に見に行ってきました。テンピュールの枕は、触るとすぐに低反発枕の特徴がわかります。手で押すとぐにゃっとゆっくり沈み込んでいき、手を離すとゆっくりともとの形に戻っていく、この押した時の沈み込みと、反発するときの力がゆっくりと遅いのが特徴。この特徴により体圧分散効果があり、体を優しく包み込む。なので、一度寝ると、その姿勢を維持しやすい。逆に言うと、寝返りはしにくいみたい。

お店でテンピュールを実際に触ってみた感触は、とても気持ちよさそうだなぁと言うもので、マイナスな印象はありませんでした。ただもっと柔らかい枕がいいのと、基本的にあまのじゃくの性格なので人気がありすぎるものは避けたいので、テンピュールは候補から外すことにしました。

次にジェルトロン(GELTRON)、シーリー(Sealy)、センベラ(SEMBELLA)という枕が候補にあがりました。
ジェルトロン(GELTRON)は日本の比較的新しい会社が作った素材のことで、これもネット上でいい評価がたくさん並んでいる。ジェルトロンの枕を買うとしたら、ジェルトロン スーパーピロー 2にしていたと思います。ジェルトロンピロー(ジェルトロンで作った枕)の特徴は、垂直方向だけでなく、左右のズレやねじれ力も吸収するため、頭部にかかるあらゆる負担を軽減する点、とのこと。新しい枕なので、安定した評価はこれからだと思い、ジェルトロンも候補から外すことにしました。あとジェルトロンはテンピュールやセンベラより価格が高めで値引きもしていないようす。

次にシーリー(Sealy)ですが、シーリーは5つ星ホテルなどでベッドが採用されているので名前は知っていました。以前あるホテルで使った羽根枕が異様に気持ちよかったので、何か羽根枕でいいものはないかと探していて、たまたまこのシーリーのホテルスタイルピローという羽根枕を見つけました。質がいい羽根枕は何度かホテルで使ってみて気に入っていたので、これに決めようかなと少し迷いました。ただ、今まで羽根枕を使っていたので、どうせなら他の素材の枕がいいなと思いこれも候補から外しました。ちなみに、シーリーはラテックスを使ったユーロラテックスピローという枕のシリーズも出していて、これも評判がいい。

次に私が選んだセンベラ(SEMBELLA)ですが、これはネットにあまり情報がありません。ドイツのわりと昔からあるメーカーのようで、日本では関家具が代理店をしている。
ドイツのセンベラ公式サイト
日本語のセンベラ公式サイト

ドイツ本国の公式サイトを見てもホイップとかクリームという枕が見当たらないので、これらは日本規格の商品なのかな?。センベラは枕よりもマットレスの方が有名で、素材としてラテックスを使っています。センベラのラテックスは製造時に無数の小さな気泡が入るので、とても柔らかく、かつ強い弾性があり、この柔らかさと弾性が共存しているのが特徴。ウレタン製の低反発素材と違い、押して手を離すとすぐに元の形に戻る。

結局、低反発よりはラテックス素材がいいなぁと思い、センベラの枕を思い切ってアマゾンでポチりました。実物は見ずに最後は勘で決めました。

もうセンベラのホイップ2を使い始めてから1ヶ月ほど経ちますが、結果から書くと、予想と違う部分(予想以上に柔らかかった)はあったものの、満足できる枕で良かったです。

以下、センベラ(SEMBELLA)のホイップ2を使ってみた感想。

私は、アマゾンの通販で15,800円で購入しました。amazonセンベラホイップ2、楽天ならこちら→楽天センベラホイップ2
公式サイトの価格は17,800円でした。

DSC_0843

持ち運び用?の専用枕カバー。この手のカバーはいつ使うのか謎です、私は以前使っていた枕を入れておきました。

sembella-whip1(センベラ(SEMBELLA)のホイップ2という高級ラテックス枕)

中身を取り出したところ。最初から「Allergo」と書かれた専用の枕カバーに入っている。

この枕カバーは、オーガニックコットンの最上級ブランド「ノボテックス社」のグリーンコットンを採用、とのこと。私は、この辺ことには全然詳しくありませんが、触り心地は優しくて、枕本体の柔らかさを生かしています。

枕本体を触ってみた第一印象は、めちゃくちゃ柔らかい!でした。この枕のホイップという名前の通り、ホイップクリームのような柔らかさ、今までに触ったことのない感触です。なんだろう?、空気を細かく泡立てて膨らました物に共通の感触。これがラテックスという素材の特徴らしい。こんなに柔らかいと寝る時にぺっちゃんこになるのでは?とか耐久性は大丈夫なのかなと気になってしまうレベル。

ネット上の口コミを見ると、たまにラテックスの匂いがキツイと書いてある物を見かけましたが、私が買ったセンベラのホイップ2に関しては匂いはまったく気づきませんでした。並行輸入品とか昔の天然ラテックス100%の物とかで匂いに違いがあるのかは不明。

DSC_0848

横から見たところ。形は極オーソドックスな物。枕の高さは、高いとは感じず少し低めの印象。この辺のことは個人差が大きいので、実物で試すのが一番でしょう。私は試さずに買いましたが(汗)。

購入時に表記されていた商品スペックは以下(amazonで購入)

  • メーカー型番: 0135207
  • サイズ: 幅71cm×奥行き34cm×高さ11cm
  • 重量: 2kg
  • 材質: 100%ナチュラルスイスラテックス

幅が71センチと長いです。シングルのベッドに置くとベッドの横幅の8割くらいを占めます。幅が広いのは、寝返りしても寝ている姿勢を崩さないためとのこと。同じセンベラの枕で、クリーム2(cream II)というものがあり、クリーム2はサイズが幅50×奥行34×高さ11cmとなっていて、普通のサイズです。

ホイップ2(WHIP II)とクリーム2(cream II)は、サイズ以外はたぶん同じ物。値段が私が見た時はホイップ2とクリーム2で1000円程度しか変わらなかったので、私は、ホイップ2の方を選択しました。もし、2つ並べて使うなら、ホイップ2だと大きすぎるので、クリーム2を2つ並べることになるでしょう。

ちなみに、ホイップ2、クリーム2があるくらいだから、2がついていない、ホイップ、クリームが以前はあったんですが、違いは以前が天然ラテックス100%だったのが、ホイップ2、クリーム2になってからはニューラテックス80%、ナチュラルラテックス20%となっています。ニューラテックスは合成ラテックスのことらしいです。ナチュラルラテックスは天然のゴムの木から作ったラテックス。公式サイトの説明によると、ラテックスという素材は半永久的にへたらないとのこと。

DSC_0850

裏側、枕カバーは裏でジッパーで止めるようになっている。

DSC_0859

タグはには「sembella AC-Bezug Bezug-Nr.:1666 」と書いてある。Bezugというのはドイツ語で枕カバーのこと。

DSC_0852

センベラ専用の枕カバーを外すと、さらに枕本体のラテックスが薄い布カバーのケースに入っているがわかる。

DSC_0853

薄いカバーを外すと、枕本体のラテックス部分がむき出しになる。

センベラのホイップ2の中のラテックス

おそらく通気性の確保のためだろう穴が開けられている。ラテックス自体にも無数の微小な穴が空いていて、通気性が良いので、蒸れなどの心配は無さそう。

このラテックスを直接手で触ると、とても柔らかくて驚きました。雑に扱うと、ボロボロと崩れてしまいそうな感じです。枕カバーの中で更に別のカバーに収納されているのはたぶんこれが理由なんでしょうね。

ラテックスの感触はチーズケーキのスポンジ部分とか、ホイップクリームを触った時のものに似ています。ただし凄く柔らかいんだけど、手を離すとちゃんと反発して弾力性がある点が違う。日常生活では接することのない感触なので新鮮で思わずモミモミしたくなります(笑)

DSC_0855

少しでも素材の感触が伝わればと思い、ボールペンでギュッと押したところを写真で取ってみた。

センベラのホイップ2ですが、すでに一ヶ月程度使っています。使用感には満足しています。他の枕をいろいろ使ったことがあるわけではないので、比較はできませんが、以前のように、枕の上で頭が落ち着かなくて、イライラすることがなくなりました。枕が大きいのもいいです。前使っていた枕が古くて、かなりヘタっていたので、その影響も大きいと思います。いつも寝るときに枕に頭を載せて思うんですが、ホイップクリームのようななんとも言えない柔らかさが心地良いです♪

センベラを検討されるかたは、低反発枕も候補に入れている方が多いと思いますが、感触が全然違いますので、一度は店頭で実際に頭を載せてみるのがいいでしょう。

幅 × 長さ × 高さ 710×340×110 材質:ナチュラルラテックス・ニューラテックスフォーム(本体) / グリーンコットン(カバー)

広告

コメントを残す