スカイプでエラーコード1603が出る場合の解決方法。

スカイプを再インストールしようとしたら、エラーコード1603というものが出てはまった。
解決方法を検索しても、なかなか見つからなかったので、誰かのために解決までの記録を残しておきます。結論を先に書いておくと、マイクロソフトのWindows Installer CleanUp Utilityという物を使ってスカイプを削除すると解決しました。詳しくは以下。

どんな問題が出たか?

ウィンドウズビスタにて最新のスカイプのバージョン5.1を入れていました。
前のバージョンに戻したかったので、コントロールパネルのプログラムのアンインストールから、スカイプをアンインストールしました。その後、前のバージョンを入れようとしたけど、インストールの途中で「Skypeエラー:コード 1603 インストール中に致命的なエラーが発生しました」みたいなエラーが出て、強制的にインストールが中断されて困りました。

スカイプのアイコンは残っていたので、試しにクリックしてみると、なぜかアンインストールしたはずの最新版のスカイプが普通に起動できてしまう・・・。プログラムファイルフォルダにあるスカイプのフォルダを丸ごと削除しても同じで、すぐファルダごと復活してしまう。(コントロールパネルのプログラムのアンインストールの画面に出てくるリストを見ると、なぜかアンインストールしたはずのスカイプが消えていない。何度やっても消えないので何かエラーが出てるっぽい)

skypeでエラーコード1603が出た場合の具体的な解決方法

グーグルで検索して調べると、レジストリでskype関連の物を検索してすべて削除すればいいとか、何かファイルを削除すればいいとかあったけど、それで解決したという人が見当たらなかったので、試しに英語で調べてみると、スカイプの公式サイトの英語のフォーラムで信用できそうな情報があったので試したらあっさり解決しました。
見つけたのは以下の書き込み。

Skype Community English Windows Fix for installer error 1603
アップグレードの場合に、エラーコード1603が出る場合の対応で、これで解決しなかったという書き込みもあるけど、同じエラーコードなので試してみたら私の場合はあっさりと上手くいきました。内容は超訳すると、マイクロソフトのツールをインストールしてスカイプの物を削除してみて!という感じ、たぶん。

ただし、上のリンク先で紹介されているマイクロソフトのページ(http://support.microsoft.com/kb/290301)を探してもそれらしきツールはありません。以前はそのページからマイクロソフトのWindows Installer CleanUp Utilityツールがダウンロードできたらしいのですが、公開が終わっているので、他の場所でダウンロードしてインストールしました。このツールは場合によっては、何か問題がでることがあるらしいので、マイクロソフトの公式ページではツールの公開をやめたようです。なのでツールの利用は自己責任でやってみました。(Windows Installer CleanUp UtilityやWindows Installer Cleanup ユーティリティで検索するとダウンロードできるサイトが見つかりました。)

Windows Installer CleanUp Utilityをダウンロードしてインストールし、起動したら、パソコンに入っているインストーラー?のリストが出てくるのでスカイプの物を削除しました。私の場合は、リストにskypeの文字はなく、ただスカイプのバージョンの数字だけが出てきたのでちょっと不安でした。スカイプのインストーラーを削除したあと、そのまま古いバージョンのスカイプをインストールしてみたらあっさりとインストールできました。

上で紹介したスカイプのフォーラムの書き込みを見ると、この方法でも解決しなかった人もいるようなので、その場合の解決方法はわかりませんが、取りあえず、私の場合は上手くいったのでメモを残しておきます。

*その他
以前はスカイプ用のマイクは1000円以下の安いものが人気だったようですけど、久しぶりにアマゾンを見たら最近はUSBタイプのマイクが雑音が少ないとかで人気のようです、値段も2000円前後まで下がってお手ごろになっています。例えば、ロジクールだとLOGICOOL USBヘッドセット H330、サンワサプライだとUSBヘッドセット MM-HSUSB13BKなどがお手ごろ価格。


広告

コメントを残す