新型アクセラで峠を走る

新型アクセラセダンの夜のバックライト

ちょっと時間があったので、買ったばかりの新型アクセラで遠出して峠道を走ってきました。
(購入時の詳しい感想は購入したマツダ新型アクセラの感想を参照)

上の写真は夜間アクセラの後姿がどう見えるかわかるように撮ってみた写真です。バックライトのLEDが独特で気に入っています。携帯のカメラで取ったらなぜかLEDの色が潰れてしまうのでちゃんと写らないですね。ヘッドライトはプロジェクター式のバイキセノンHIDライトなので、線を引いたようにくっきり照らしているのがよくわかります。プライバシーガラスはこうやって見ると夜はちゃんと視認性がよいのもわかります。

まだ新型アクセラの運転に慣れていない部分があるので相当余裕を持って走りましたが、それでも足回りの良さがよくわかりました。何よりコーナーを曲がるときのスーと思い通りに曲がれてる感覚が気持ちよいです。ブレーキも不満なく効きます。以前はハイパワーのターボ車に乗っていたのでこの峠は後輪をスライドコントロールしながら走る感じでしたが、FFのこういうよくできた車の運転も楽しいんだなということがわかりました。限界も自分にとっては相当高いです。以前は車を買ったら車高下げて、マフラー交換、エアクリ、コンピューターと一通りいじっていましたが、こういう車に乗ると下手に改造する気はなくなります。たぶんまったくいじらないで乗ると思います。

山道はすでに何度か走っていたんですが、今度行った場所は急コーナーが続く峠道だったのでよりコーナーを曲がるときの挙動がよくわかりました。もう少し運転に慣れたらアクセラのABSとDSC(横滑り防止装置)を試しに作動させて体感しておこうと思います。


広告

コメントを残す