アクセラの生産台数と輸出台数に見る

マツダのサイトに生産台数と輸出台数のデータがあったので見てみました。

http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/results/2009/090728_product.html
マツダ、2009年6月および1~6月の生産・販売状況について

7月分はデータがわかりにくいので、6月分までのデータを見ました。

6月だけの1か月分のデータを見ると

国内の工場で生産された台数は
「アクセラ」 : 33,102台
「デミオ」 : 13,954台

この内日本国内で販売された台数は
「アクセラ」 : 2,702台
「デミオ」 : 5,159台

生産台数に比べて国内での販売台数が極端に少ないのが一目瞭然です
そこで輸出のデータを見ると

輸出は
「アクセラ」 : 29,664台
「デミオ」 : 9,163台

アクセラは国内販売台数の10倍、デミオは2倍くらいが輸出にまわっています。
アクセラのほとんどが海外で売れているのがわかります。

さらに海外の工場で生産された車種のデータを見ると

「アテンザ」 : 11,646台
「アクセラ」 : 5,352台

これ6月の単月で生産された台数です。
アテンザの生産が多いことに気づきます。
アテンザは海外での名前はMAZDA6。この車は特に中国で今売れてるんですよね。マツダが合併で作った「一汽マツダ汽車販売有限公司」という会社で作っているマツダ6は1~6月に約4万台売れています。現地生産なので単純に国内のアテンザと比べることはできないでしょうけど。中国のサイトを見ているとよくこのMAZDA6の広告を見かけます。

こうやって実際のデータをみるといろいろ気づくことがあって興味深いです。


広告

コメントを残す