カテゴリー別アーカイブ: 健康

市販の水虫薬の価格と成分の関係とか

水虫薬をドラッグストアの店頭で見比べると、同じ成分でも商品により価格が倍以上違うのに気づいた。

水泳をしているせいか、夏の間に軽度の水虫の症状が足に出た。早めに処置をしようと思い、ドラッグストアで市販の水虫薬を購入した。水虫は真菌が原因なので、水虫薬は抗真菌剤になる。

一番最初に購入したのは、ノバルティスファーマ社のラミシールプラス・クリームタイプだった。ドラッグストアで1,800円ほどだった。

ラミシールに入っている抗真菌剤の成分はテルビナフィン塩酸塩。ウィキペディア情報によると、これを開発したのは現在のノバルティスファーマで、このテルビナフィン塩酸塩を使った最初の抗菌薬がラミシールとのこと。

このラミシールを塗ったら数日で症状が消えてしまった。しかし、水虫は、菌が残っていると再発しやすいため、見た目完治しても、一ヶ月程度は抗真菌剤を塗り続けたほうがよいとのこと。最初に買ったラミシールプラスが無くなったため、またドラッグストアで水虫薬を買うことにした。

2回目は1回目よりは、知識が増えたこともあり、ドラッグストアの店頭でいろいろ水虫薬を比較検討してみた。その時、お店の薬剤師さんが来て、前はラミシールプラスを使っていた、と言うと、

「それなら、ほぼ同じ成分でお得なこちらの商品がおすすめです」

と言い、水虫薬コーナーで一番プッシュされているらしき商品を教えてくれた。普段なら、こういうオススメは完璧スルーなんだけど、その薬剤師の人が言うには、成分がほぼ同じで、メーカーが有名な会社ではなく宣伝広告費などかけていないので、その分コストが低いみたいなことを説明された。ノバルティスなんて世界1,2位の製薬会社なので、いろんなコストが入ってそうだなとは確かに思った。

それでも怪しんでいたら、パッケージの裏を見せてくれて、両者を比較すると、確かに有効成分がほぼ同じだった。よくあるパターンとして、こういう場合、安い商品は濃度が薄かったりするんだけど、その濃度も同じだった。そして、おすすめされた商品は、値段がラミシールプラスとほぼ同じで、量はなんと3倍・・・。

2014-09-08 14.32.20

これが買ってきたオロントールEX30gクリーム。ドラッグストアで1700円位だった。【amazon】【楽天

2014-09-08 14.32.35

成分表

1g中
テルビナフィン塩酸塩10mg
リドカイン20mg
クロタミトン50mg
イソプロピルメチルフェノール3mg
グリチルレチン酸5mg
l ーメントール20mg

ラミシールプラスの成分と比べると、尿素が含まれていないこと以外は濃度も全く同じ。そして量は3倍。

2014-09-08 14.34.29

チューブのデザインも極めてシンプル。

ラミシールには2種類あって、ラミシールATは、成分は、抗真菌剤がテルビナフィン塩酸塩。ラミシールプラスだとこれに、かゆみを抑えるクロタミトン、炎症を抑えるグリチルレチン等が入っている。これらに注意しておくと比較しやすい。もちろん単純に成分が同じだから全く同じ効果があるかはわからなくて、製造方法等で違うかもしれないので、完璧に同じとは言えない。

最初、これはジェネティック薬みたいなものか?と思った。もしくは、イオンのプライベートブランドとか、セブンのプライベートブランドの商品に近いものかな?と想像した。そして、水虫の治療に使う成分と濃度が同じなら問題ないと思い、おすすめされた物を買ってきた。

ネットで検索してもあまり名前が出てこないから、特定のドラッグストア等に専門で売っているみたい。ネットの情報が少ないのもプライベートブランド商品(PB)っぽいなと思った。その後も気になって、いくつかのドラッグストアでチェックしたところ、どこのお店でも、ノバルティスファーマのラミシールプラスはおいているけど、その横には、コストパフォーマンスのよい、中身の成分はほぼ同じで、グラム当たりの価格が半分以下の商品が置かれてプッシュされていた。お店により、商品名は様々で、パッケージを見ると、あまり聞いたことがない会社名が載っている。最近のセブンイレブンやイオンでプライベートブランドが棚を埋めていっているのに似ている。

私が使った範囲では、ラミシールプラスも安い方も、効果の違いはわからなかった。なので、もし次買うとしたら、また安い方を選ぶと思う。水虫薬のラインナップはだいたい2つあって、1つは、純粋に抗真菌剤のみ入っているもの、もう1つは、抗真菌剤にプラスして水虫による痛み痒みを緩和する成分が入った物。最近は純粋な抗真菌剤だけの物は少ない。ラミシールプラスは後者で、純粋に抗真菌剤だけ入ったものがラミシールATになる。価格は1900円と900円くらいで倍くらい違う。抗菌剤の成分は同じ。テルビナフィン塩酸塩を開発した本家のノバルティスが出しているラミシールATが10g入りで900円くらいなので、純粋に治療だけなら水虫薬は10gで1,000円以下で十分と考えられる。

ラミシールの隣に置いてある激安薬にも同じく2つのラインナップがある。なので安く済ませたいなら、ラミシールATのポジショニングに相当する、抗真菌剤のみ入ったタイプを選ぶとコストパフォーマンスは良い、ということになる。ただ、こちらも純粋な抗真菌剤のみのタイプはほとんど置いていない。抗真菌剤のみのタイプは価格が安いから、もうかる痒みを抑える成分が入ったタイプが棚を占領している。

最後に、以下、ネット上で他にいくつか水虫薬を探して比較してみた。通販をしていないものが多いが、いくつかは見つかった。抗真菌剤のみの物はあまり見つからないので、抗真菌剤+かゆみ痛み緩和のタイプを比較してみた。ネットなので店頭より少し安め。第2類医薬品は以前は通販が基本できなかったが、現在は普通に通販で購入できる。

成分表示が、ラミシールは100g中の成分で他は1g中の成分なのでちょっとわかりにくいが、成分とその濃度がほぼ同じなのがわかる。
1g=1000mg

ラミシールプラス10g【楽天】【amazon
相場1,600円前後
成分100g中 分量

  • テルビナフィン塩酸塩 1g
  • クロタミトン 5g
  • グリチルレチン酸 0.5g
  • l-メントール 2g
  • 尿素 5g

フットラック クリーム 20g【楽天】【amazon
相場1,000円前後
成分1g中

  • テリビナフィン塩酸塩 10mg
  • クロタミトン50mg
  • グリチルレチン酸5mg
  • l-メントール20mg

ネクスト24クリーム 20g【楽天】【amazon
相場900円前後
成分1g中

  • テルビナフィン塩酸塩 10mg
  • クロタミトン 50mg
  • グリチルレチン酸 5mg
  • l-メントール 20mg

これらを見ると尿素以外はほぼ同じで、価格差は、グラム当たりに換算するとざっと3~4倍くらいになっている。

ゆっくり長く泳ぐクロール方法。

できるだけゆっくりと、長時間休まず泳ぐ、ことに興味がある。

以前、何冊か水泳関係の本は読んだ。その中の同じ著者の新しい本を、たまたま本屋で見かけたので読んでみた。
誰でも1km泳げる!がんばらないクロール(高橋 雄介)」という本で、タイトルが、自分の目的にぴったりだった。中身は、同じ著者の昔の本とはだいぶ変化していて、著者自身もそれを認めている。この本では、フラットスイムを推奨していて、頭を水に完全につけて、できるだけ真下を見て、S字プルも必要なし、肩のラインで真っ直ぐ水をかき、手のひらは常に、プールの底に直角、キックは水中に強くけるのではなく、アップキックメインで下半身をできるだけ水面近くに保つことで、体のラインをフラットに保つ、自分なりにまとめるとこんな感じの内容だった。

こうやって文字を見ても、なかなか出来るようにはならないけど、ヒントにはなる。

水泳メモ17目線と腕の動き

疲れてくると、息がしにくくなるんだけど、この時の体を観察していると、苦しいから息を吸おうと顎があがり、顎が上がるとその分腰が下がり、腰が下がると体が沈む、沈んだ体を手で水を下に抑えることによって浮かぼうとして、手をおもいっきり水中に伸ばして水を抑えて体を上にあげようとする。前に進む力が生まれないから、スピードが落ちて余計沈みやすくなって、というマイナス方向の循環に入り泳げなくみたい、だと気づいた。

この仕組みを頭に入れていると、普段泳ぐときもどうやったら無駄な力を入れないで泳ぐことができるか?に役立てることができそう。まず息を吸おうとして、頭をあげると駄目で、頭をあげるために手で水を下に押さえつけるのも駄目。意識していないとつい顎が上がってしまい、顎が
上がると、体がくの字に腰が下がった格好になりやすくなる。

目線については、最初は真下を見るのがいいと思っていたけど、顔は下にむけて、ちょっと上目遣いで、水に入れた指先が見えるくらいが自分にはあっているみたい。この位置だと、手を水中に入れて手を伸ばした時に、肩がぐっと入って体がスムーズに伸びやすい。別に目線は真下でも、同じことが出来そうだけど、目線は前の方が圧倒的に手が伸びて水に乗れる感覚がある。そして、伸ばす手と反対側の手は、今までは、あまり最後まで強くは掻いていなかったけど、力は入れなくていいので、最後まで軽く伸ばして、両方の手が正反対で一直線上になるようにしたほうが、体が安定して進むし、息継ぎもし易い。体の安定については、不安定になるのを怖がって、体を硬くすると余計不安定になるような気がした。思い切って力を抜いて肩を入れて手を伸ばして、体全体を伸ばすほうが安定するように感じた。

ミヤリサンを飲んでの効果とか感想


ミヤリサン2000錠のビンとパッケージ。楽天市場 Amazon

ミヤリサンを飲んでの感想
数ヶ月前にアマゾンでミヤリサンを購入しました。

ミヤリサンは、アマゾンのレビューを見るとやけに評判がいい。

アマゾンの整腸剤カテゴリの売上を見ても、ビオフェルミンより売れていたので、ちょっと気になっていました。

ちなみに、アマゾンで知るまでミヤリサンの存在を全く知りませんでした。

知名度でいうとビオフェルミンの方が圧倒的に知られていると思うんですが、そんな強力なライバルがいる中でどうしてミヤリサンがこんなに買われているのか?その人気の秘密を知りたくて自腹で購入してみることにした。

ちょうど1瓶飲んでしまったので、忘れないうちに感想を書いておきます。

ちなみに僕は、普段から整腸剤は常備していて、いつもはビオフェルミンを買っています。

まず、結論から

  • 整腸薬としての効果は十分ある
  • ビオフェルミンと比べて効果の違いはわからない
  • ビオフェルミンとは菌の種類が違う(ミヤリサンは酪酸菌の宮入菌)
  • 1日あたりのコストは約18円(私が買った値段で計算)
  • ミヤリサン製薬は50年近く歴史のある会社

ミヤリサンを飲んでの効果

ミヤリンサンを1ビン飲みました。一言でいうと予想通りの効果でした。たぶん、このミヤリサンを買う人はビオフェルミンを競合に考えると思います。私の場合は、ミヤリサンもビオフェルミンも同じくらいの効果で両者の明確な違いはわかりませんでした。

ミヤリサンを飲むと、ビオフェルミンを飲んでいるときのように、お腹の耐久性が数段レベルアップし、肌の力もワンランク強くなっているのがわかります。整腸剤の効果を実感したことがある人ならわかると思いますが、あの整腸剤に特有の効果と同じでした。


私が購入したミヤリサンとビオフェルミンのパッケージ比較。同じような商品なのにパッケージには相当な差があります。ミヤリサンの方は、店頭では手に取りにくいパッケージのように思います。なのでアマゾンのおかげでよく売れてるのかもしれません。

調べてみると、ミヤリサンを作っている会社は家畜用の飼料なども作っていると知りなんとなく納得しました(笑)会社のサイトを見ると商品ラインナップにミヤリサンの家畜飼料用バージョンみたいなのもあった。

ミヤリサン製薬の公式サイトを見てもシンプルですし、広告とかデザインには関して独自のやり方があるのかもしれません。会社概要を見ると、50年近く歴史のある会社で、僕が思っているより実は有名な会社なのかもしれません。


ミヤリサンの錠剤の拡大写真。表面のコーティングは口に入れるとすぐ溶けます。


左から、ミヤリサン錠、ビオフェルミン錠、エビオス錠、1円硬化

ミヤリサンとビオフェルミンを両方飲み比べた時の明確な違いは、その効果ではなくて、口に入れた時の錠剤の溶け具合です。ビオフェルミンはなかなか溶けませんが、ミヤリサンは溶けるのが速い。口に入れた瞬間に表面のコーティングのような物が溶けるのがわかります。

ミヤリサンはビオフェルミンに比べるとかなり安いですが、この錠剤の処理の仕方とかにも価格の違いが出ているのかなと思いました(私の想像ですが)。

あと、包装のデザイン、広告などにもあまりお金をかけていない気がします。私はアマゾンで見るまでミヤリサンのことは知りませんでした。私は、ちゃんと整腸薬としての効果さえあればいいので、この辺のことは全く気になりません。というか、むしろこういう商品は歓迎です♪


ミヤリサン2000錠入ビンはかなり大きめ


左から、エビオス2000錠、ミヤリンサン2000錠、ビオフェルミン540錠

ミヤリサンに入っている「宮入菌」

このミヤリサンはビオフェルミンと同じく整腸剤で、腸の菌の状態を整えるために、外から菌を取り入れてやろうというもの。ミヤリサンとビオフェルミンで違うのは菌の種類です。

ミヤリサンは酪酸菌の中の「宮入菌」という種類です。詳しい説明はミヤリサン製薬公式サイト内の酪酸菌の科学参照。

一方、ビオフェルミンに入っている菌の種類は乳酸菌で、乳酸菌が三種類入っています。
コンク・ビフィズス菌末、コンク・フェーカリス菌末、コンク・アシドフィルス菌の3種類(ビオフェルミン製薬公式サイト:参照)。

説明を読むと、いろいろ専門的な事が書いてありますが、実際に私が飲んだ感じでは、違いはほんとわかりませんでした。←正確に書くと、感覚としては全くわからなかった、汗。狙っている効果は同じなので、当たり前の結果かもしれませんが。

ミヤリサンを飲むときにかかるコスト

私はミヤリサンの一番大きいサイズの2000錠入のビンをamazonで1,953円で買いました(⇒楽天はこちら)。なので1粒約1円になります。一回6錠ずつ1日3回食後に毎回飲むので、1ビンで約111日、4ヶ月近く持ちます。

1日あたり約18円。

一方ビオフェルミンは私がamazonで買った値段(540錠入2,499円)で計算すると

1日あたり約42円。

価格の面ではミヤリサンが半分以下です。

こういう物は個人差があるでしょうから、合わない人もいるのかもしれませんが、効果に違いが感じられず、しかも安くて、会社も長い歴史がある、となると、こちらを選択する人が増えるのも納得できます。これは時代の流れ的にもそうなってきているような。。。

私の場合は、試しに数カ月ミヤリサンを飲んでみて効果が確認できたので、これからはミヤリサンも選択肢に入れていくことにしました♪

B000FQUNB0
ミヤリサン製薬:腸の正常なバランスを保つ酪酸菌(宮入菌)の入った整腸剤

追記:ミヤリサンの2000錠入りは今は売っていないようです。なので630錠入りが一番売れています。

これを書いている時点で再度、ビオフェルミンとコストを比較してました。

ミヤリサンの630錠入のアマゾンでの価格は1090円だったので、一粒あたり1.73円ですね。
1回6錠を1日3回(15歳以上)飲むので、1日当たりのコストは、約31円。

ビオフェルミンは逆に前よりかなり安くなっていて、2,030円。
1回3錠を1日3回(15歳以上)飲むので、1日当たりのコストは、約34円。

うーん、あまり差がなくなっていますね。

他に、強ミヤリサンという、菌の量が多い物が売れています。菌の種類は同じで、菌の量が多いだけなので、普通のミヤリサンの代わりに強ミヤリサンを買う人も多いようです。

■強ミヤリサン330錠 楽天最安値ランキング
■強ミヤリサン330錠(amazon)

2011/06/04追記
ビオチン療法
amazonのレビューとかネットの記事を読んでると、ビオチン療法(皮膚病の掌蹠膿疱症に対する治療法)というものがあって、そのビオチン療法にこのミヤリサンを使うために買ってる人もいるみたいです。ビオチンとミヤリサンとビタミンCの3つを使うとのことで、以下に関連商品へのリンクをまとめておきます。

2011/12/20追記
過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん、Irritable Bowel Syndrome:通称 IBS)
ネットを見ていたら、この過敏性腸症候群の症状を緩和する方法の一つとして、ミヤリサンが紹介されていた。
自分にも過敏性腸症候群の症状はあるんだけど、たしかにミヤリサンなどの整腸剤は、お腹の耐久性がアップするから、下痢やガスの悩みが緩和される効果が自分にはある。
感覚的にいうと、なにも飲まない時のお腹のレベルが30%だとすると、乳酸菌などを飲むと、70%くらいまで回復する感じ。

ただし、回復した状態に慣れてしまうと、調子に乗って、暴飲暴食や、体のメンテナンスを怠り、結果としてまた30%に戻ってしまう、ということがある。すでに30→70までカサ上げされていた状態なので、この状態になると、結果として乳酸菌飲んでも効かないと感じてしまう。

なので、ミヤリサンなどの整腸剤を飲んで調子が良くなっても、調子に乗らずに淡々と体と心のメンテナンスをすることが大切だと過去を振り返って思った。
整腸剤としては、上に紹介しているミヤリサン、今日ミヤリサンの他に、ビオフェルミン、パンラクミン、パンラクミン プラスなどがある。自分の場合は、どれも同じような効果があり、種類の違いによる、効果の違いはわからなかった。

エビオスの効果は実感できた

ebios
エビオス2000錠。楽天 amazon

大きさがわかるように横に缶コーヒーを置いてみた。2000錠入りのビンは予想以上に大きいです。

エビオスを飲んだ感想

僕は、エビオスって前から名前だけは聞いたことがあったんですけど、エビオスのアマゾンでのレビューを見るとやたら評判がいいんですよね。正直怪しい(笑)

調べてみたら、メーカーはあのアサヒビールのアサヒが作っているし、内容も変なものは入っていないし、単にかるーい気持ちで好奇心から試しにエビオスを飲んでみたところ、実感できる効果があった。ここまで効果があるとは予想しなかった←言い過ぎ、笑。

とはいえ、ちょっと胡散臭いと思ってたし、今までサプリとか飲んで効果を体感できるものなんてほとんどなかったから少し驚きました。

一番わかりやすい変化は男性機能、つまり精子の量が増えることだけど(実際には精子よりその前のカウパー液?の違いがわかりやすい)、それはエビオスの効能のひとつに過ぎなくて

具体的には

  • 寝起きが良くなり睡眠リズムが改善
  • 3度の食事をちゃんと食べるようになり、暴飲暴食をしたいという欲求があまり起こらなくなる
  • にきびが減った
  • 体のだるさが減った

一言でいうと体全体の調子がワンランク上がった。どこまでがエビオスを飲んだことによる直接の効果かはわからないけど、生活習慣が改善され好循環になり飲み始める前と比べて健康になったと思う。

エビオスはただの栄養剤みたいなものと思っていたのでなんでこういう効果があるのかわからない。

エビオスの説明書きを読むと胃腸症状に効き栄養補給に役立つと書いてある、これを読んでもよくわからない。ちゃんと栄養が吸収されるようになって体の調子があがっているんだろうか。そういえば僕は痩せ型虚弱体質なので、栄養の吸収が悪かった可能性はあるかも。

エビオスは毎食後10粒飲むようになっている。これ最初は抵抗があります。エビオスの粒は結構でかくて表面に何も処理もされてないからまるごと飲み込みにくい。今はがりがり噛んである程度潰してから飲み込んでいます。10粒も飲まなくていいんじゃないの?と思い半分に減らしたこともあるんですが、減らすと効果が減るのがわかりました。

そもそも、エビオスは何か?というと、エビオスは乾燥酵母を固めたもので、乾燥酵母は何か?というと、ビールを作る時にできる栄養満点のビール酵母を乾燥させて固めたもの。

ちなみにヤフーオークションのビール酵母一覧を見ると、ビール酵母が大量に安い価格で売られている。人間が食べるもの以外に、ペット用の需要が多いらしくて、犬、猫、魚に食べさせると、毛並みや皮膚の艶が良くなるという説明がしてある。爬虫類用なんてのもある・・・。

エビオスの公式サイトにあるエビオス錠豆知識コーナーを見ると、10粒の分量が多いのは乾燥酵母をそのまま固めた物だからだそうです。ガラス瓶が茶色いのは中のビタミンBが光で壊れないためだとか、エビオス(EBIOS)の名前は工場があった「恵比寿」と生命の「BIOS」からきてるとか面白い情報が載っています(恵比寿といえば、あのエビスビールのサッポロですが、戦前はサッポロとアサヒが合併していたため)。

エビオス歴史館のところを見るとエビオスが発売されたのは昭和5年だそうで、エビオスがそんな昔からあるとは知らなかった。1944年のところには”エビオス軍需”なんてのまで書いてある。

エビオスを発売しているアサヒフードアンドヘルスケア株式会社からは、エビオスの他にもビール酵母にビタミンを入れたもの【スーパービール酵母Z】や、BCAA(分岐鎖アミノ酸)を含む6種類のアミノ酸を入れたもの【スーパービール酵母アミノゲット】とか、いろんなバージョンが出ているようです。

エビオスを飲むとかかるコスト

エビオスを飲み始めて3ヶ月ほどですが、コストパフォーマンスが抜群によく、金銭的に無理しないで飲み続けられるので、これからもしばらくはエビオスを飲み続けるつもりです。1日あたり30粒飲むので2000錠入りだと約66日、2ヶ月くらいもつ。

私は今回アマゾンで2000錠入りのを約1700円で買ったので1日あたり約25円の出費。缶コーヒー1杯の4分の1の値段だから、その効果を考えるとお得だと思っています。1日25円なら無理せずに飲めますしね。

そんなわけで、エビオスを自分で買って飲んでみて、アマゾンでいつも売り上げランクの上位にある理由がよくわかりました。

エビオスはどこで買うと一番安いか?

エビオスを購入する場合ですが、楽天での最安値と、アマゾンでの価格を比べると、表示価格は楽天の方が安いんですが、送料がかかるので、私が調べて時点ではアマゾンで買うほうがお得でした。あと一粒当たりの価格が一番安くなるのは、2000錠入りです。一応近所のドラッグストアチェーン店も数店見て回りましたが、全く話にならない価格でしたので僕はこれからアマゾンを利用します。